骨盤の歪みがもたらす影響

  • HOME »
  • 骨盤の歪みがもたらす影響

体の土台となる骨盤が歪んでいると、肩こりや腰痛などの多くの方が悩んでいる症状を引き起こすだけでなく、その他にも様々な影響をもたらします。

顔の歪み

骨盤の歪みがもたらす影響

骨盤の歪みは、全身の左右・前後・上下・内外の筋肉のバランスが崩れやすくなるために、顔面表情筋や頭蓋表筋の緊張と弛緩の影響を受けて頭蓋骨にも影響をもたらします。人間の体は骨盤から背骨を介して頭蓋骨まで全てが連結しています。そのため、骨盤が歪むと各部位にズレが生じてきて、口角や目・耳の位置なども左右非対称となってしまいます。

三半規管はバランス感覚を保つ役割を持っていますので、骨盤の歪みによって上半身と下半身がバランスを崩すとそれを補おうとして左右の目の高さを揃えるために顔が歪んでしまうのです。
顎関節や頭蓋骨にズレが生じると、頭痛やめまいを引き起こす恐れもあります。

便秘

下腹部の不快感や肌荒れ、むくみ、食欲不振などを招く便秘も骨盤の歪みが原因となっているケースが多々あります。骨盤は内臓や生殖器を守るために包み込むような形をしています。もう少し詳しく言いますと、骨盤の内側にへばりつくように付いている筋肉群をインナーマッスルといいまして、骨盤が歪まないように程よいハリ(緊張)と緩み(弛緩)で支えてくれています。

その骨盤に歪みが生じると、大腸のぜん動運動が鈍くなってしまい便の排出がスムーズに行えなくなります。
便秘が続いて大腸の中に便やガスが溜まってしまい膨張すると、腹部周辺の血管を圧迫して新陳代謝も悪くなってしまいます。ポッコリお腹やむくみなどのボディラインを崩してしまう要因の一つです。

便秘が解消されたら腰痛も出なくなったという方もおられます。

生理痛や生理不順

筋肉量の少ない女性は骨盤を支えている筋力が低下しやすいだけでなく、毎月の月経周期によって開閉を繰り返しているので骨盤が歪みやすい傾向があります。骨盤が歪んでしまうと子宮が圧迫されて血行不良となり、卵巣への栄養供給が不十分で女性ホルモンの分泌量が減少する恐れがあります。ホルモンバランスの乱れによって、生理痛がおもくなる、生理不順が起こるといった月経トラブルを引き起こすのです。

このような不調を招かないためにも、整体によって定期的なメンテナンスを行うことが大切です。
大宮区の唐仁原治療院は、体の歪みを整えて自然治癒力を高めていくことを目的とした手技治療専門の整体院です。やわらかい刺激の施術によって体のバランスを整えていくので、お子様や妊婦さんもご安心ください。
他の整体院や治療院へ通っていたけれど、なかなか良くならないという方も是非一度足をお運びください。

さいたま市で整体なら大宮の「唐仁原治療院」ご予約はお電話でお願いします(当日予約も可) TEL 048-631-1717 (予約制) 【電話受付時間】9:00~20:00(平日)~18:00(土曜)【休診日】日・木(たまに祝日診療しています)

PAGETOP