肩こりと頭痛の関係

  • HOME »
  • 肩こりと頭痛の関係

IT化が進みデスクワークの仕事が増加している今、慢性的な頭痛に悩まされている方は多いのではないでしょうか。その主な原因として挙げられているのが「肩こり」です。
慢性的な頭痛を軽減するためにも、肩こりと頭痛の関係性を把握しておきましょう。

慢性的な頭痛とは

肩こりと関係性の深い頭痛は大きく分けて「緊張型頭痛」と「片頭痛」の2種類があります。
また、中には両方の特徴を持った混合型頭痛に悩まされている方もいらっしゃいます。

緊張型頭痛

肩こりと頭痛の関係

首筋や頭がしめつけられているような鈍痛を感じる緊張型頭痛は、一日に軽くなったり重くなったりと痛みの程度はありますが、何日も続くのが特徴的です。
頭を支えている筋肉は頭・首・肩・背中に繋がっているものが多く、肩周りにある筋肉が長時間のデスクワークや体の歪みなどの影響で緊張状態(肩こり)となると、血流が滞ってしまいます。血液が充分に頭に送られないと、必要な酸素や栄養が不足してしまい頭痛を引き起こしてしまうのです。

片頭痛

心身のストレスやホルモンバランスの乱れ、不規則な生活習慣など様々な要因で起こる片頭痛。こめかみから目の周辺がズキンズキンと脈打つように痛みます。
片頭痛は、脳の血管が拡張することにより三叉神経を刺激して痛み物質の分泌を促してしまい起こります。三叉神経は首や肩の筋肉にも繋がっているので痛み物質による影響を受けやすくなり、辛い片頭痛の前には肩こりや首こりなどの症状が現れやすいのです。

辛い頭痛を軽減するために

慢性的な頭痛の痛みを我慢してストレスを溜め込むと、吐き気・嘔吐・下痢・めまいなどの症状を招く恐れもありますので、早めの対策を心がけてください。
辛い頭痛を軽減するために、痛みを伴っている部分を揉んだりほぐしたりしても本質的な問題は解決できていません。整体院・治療院により根本原因である肩こりや体の歪みへ働きかけることが大切です。

整体院・接骨院・鍼灸院と様々な場所に行ったけれどなかなか良くならないと感じている方は、国家資格を持った治療師のいる唐仁原治療院へ足をお運びください。
さいたま市にある唐仁原治療院では、他の整体院とは異なり、やわらかい刺激によって体の歪みを調整して自然治癒力を引き出しますので、お子様や妊婦さん、ご高齢の方にもおすすめです。

さいたま市で整体なら大宮の「唐仁原治療院」ご予約はお電話でお願いします(当日予約も可) TEL 048-631-1717 (予約制) 【電話受付時間】9:00~20:00(平日)~18:00(土曜)【休診日】日・木(たまに祝日診療しています)

PAGETOP