骨盤矯正よりも骨盤調整 唐仁原治療院の考え方

骨盤矯正でダイエット」「骨盤矯正で腰痛改善」「産後の骨盤矯正」こういうキャッチコピーの

『骨盤矯正専門の整体院』こういうお店たくさんありますよね。

さいたま市にある唐仁原治療院では「体の歪みを整える」ことを目的とした手技治療で施術していますので、体のゆがみを整えていく過程で骨盤も整えてしまいます。(というよりも体の歪みを整えていくと骨盤の歪みも整ってしまうんですけどね)
ですから一般的な整体院・治療院さんが行っている骨盤だけを整えようとする「矯正」には否定的であります。骨盤は「矯正」するのではなく「調整」されるものですから。

皆さんが「骨盤矯正」をイメージするとき、周りの筋肉を伸ばしたりほぐしたりしてからグイグイと骨盤を押さえてボキボキするやり方や、体をひねってグイーっと骨盤を押さえてボキボキされることを思い浮かべませんか?

インナーマッスルが大切です

骨盤を覆っている大きな筋肉(アウターマッスル)をほぐしてからボキボキとする矯正よりも、骨盤の中に付着している小さい筋肉(インナーマッスル)のバランスを整えておいた方が骨盤の歪みは整いますし歪みにくくなるのですが、ほとんどの整体師がそういう事を知らずに「矯正」という方法で施術しています。

骨盤の歪みを矯正さえすれば、「痩せる・姿勢が良くなる・スタイルが良くなる・腰痛が良くなる・坐骨神経痛がなくなる・生理痛がなくなる」と宣伝し、全国いたるところで骨盤矯正のセミナーが盛んになりました。
そこで学ばれた整体師が
『骨盤矯正専門の整体院』
『骨盤スッキリ矯正コース』などの
主に女性の美容に対する悩みや欲求をくすぐるメニューを作り続けています。(O脚矯正や小顔矯正などもそうですね。おそらく次は「猫背矯正」と称して宣伝する整体院が増えるかと思います)

ですがちょっと待ってください。我々人間のからだで骨盤だけが歪むことはありえません。
骨盤のすぐ上には腰椎という腰の骨があります。それが、ずれていたり・捻じれていたり・詰まっていたりという影響から歪むこともあれば、頚椎という首の骨のゆがみからでも骨盤のバランスはくずれてしまいますし、古傷の捻挫や打撲、歯の噛み合わせからでも骨盤にゆがみは出てしまいます。

言い換えますと、バランスの崩れた体の歪みから生じたひずみが、後から骨盤にもゆがみとして出てきただけで、骨盤だけがゆがんでいるわけではないのです。
ですから、骨盤を矯正することで体の不調を解消させるのではなく、「身体全体のゆがみを整えた結果、骨盤も調整できて体も楽になりました」となるのが本当の『整体』ということですね。

受けたときだけ良くってもねぇ・・・

過去に骨盤矯正を受けられたことのある患者さん方にお聞きしましたところ、受けた直後の骨盤は整った気がするらしいのですが、「すぐ戻ってしまう」と皆様口をそろえて仰っていました。

人間の体は動かしている時にどうなのか?ですよね。
両足でしっかり立てている・歩きやすくなった・座っていても足を組まなくなった・ベルトやスカートがずれなくなった。このように実感してもらいたいのです。
施術を受けた直後の、寝ている状態・座っている状態・立っている状態だけ「はい整いました」と、きれいに見せても意味が無いと思います。

大宮の唐仁原治療院では生活指導やストレッチ指導などで患者さんに気を付けてもらいたいポイントなどは説明しておりますが、先ずはバランスの整った体に戻してあげることが最優先かと思います。